【簡単IT事業】誰でも億万長者!汎用性と将来性に優れた稼げる案件!本業・副業・兼業・地域差なし

【簡単IT事業】誰でも億万長者!汎用性と将来性に優れた稼げる案件!本業・副業・兼業・地域差なし

ネットで稼ぐという今さら感はあるものの今一度見直してもらいたい案件です。億万長者になれる人は皆、遠くは見ていない、チャンスやヒントは目の前に必ずあります。

【提案する概要】

webサイトを制作し、アプリ化してアップルとGoogleの巨大な市場に投じ、特殊なSEO で検索上位に表示することが出来ます。

しかも、安くて確実!

このスキームとテクニックを使って、ビジネスにあらゆる可能性を広げることが出来る上、そのビジネスを模索している方々に大きなチャンスを与えられます。

・webサイトの制作とSEO 
・アプリ化/公式ストア流通
・ストア内/検索上位表示
・プッシュ機能や課金も可

これらの制作の作業や技術を市場の半額以下で提供できるほか、コンテンツとなる企画や提案を無償で提供しています。

サイト制作からアプリも作り、アップルとGoogleに公式流通する、、、どこかで見積もりしてもらえばわかるが、驚くほど高くて一瞬で諦める数字を知ることになる。

が、これを半値以下で提供できる!

アプリビジネスで億万長者を志す方にプレゼンしたいと思い、ここに綴ります。


「アプリ100%」

もはや使ってない人は僅かしかおらず、何をするにもアプリが必要で、世の中アプリで出来ているのは言うまでないが、自らがアプリでビジネスにしようという考えを持った方は割と少ない。

難しい、高い、大変、ヤバイ、、、このような理由もあるだろう。現実的には難しく非常に高いし大変であり、ちょっとした企画でアプリ制作の見積もりを取れば数百万なんて当たり前で、ストアに載せよう(出品)としたら更に何十万もかかり簡単には手が出せないビジネスになっている。

ただし、知識や技術を持っていれば安く出来るし、作れる人にとってはタダ同然だろうが、ビジネスをしたい人からすると結構な一大事業になる話しで、良いアイデアや企画があっても、やはりなかなか手が出せないでしょう。

それでもアプリ市場は魅力的である。SNSやゲームはもちろん、学習系に出会い系やら便利系の色々で日々新しいアプリが登場しているるが、これは恒久的に永く続くだろうし、またなくなることがない市場でもあり、それは大きなビジネスチャンスの泉でもあることと捉えて実行した者が勝つ場でもある。

昔から市場がある個人売買をアプリにしたメルカリは創業から三年で1000億、五年で7000億円の資産価値を形成。ジモティーはただの掲示板なのにテレビCMでも馴染みとなる規模まで成長した。これらは誰にでも出来る企画レベルの話だが、長年のあいだ台頭にあったヤフオクの面倒臭さを簡単にしただけである。


「ちょっとしたアイデア」

世の中の需要とは求められているというもので、それは面倒を簡単にすることであり、便利と認められたら一瞬で広がるチャンスも備わっている世界だ。メルカリは簡単で早くまた売り上げをキープして買い物にも使えるなどの他、買い手が商品を受け取らないと決済されない仕組みは詐欺を働く者を多く排除した。

無料で参加できるのも今時では当然になってきたが、ジモティーでは繋がりや売買まで全て無料である。メルカリなどの売買系は成約となった場合に決済手数料を収益としているが、ジモティーはポータルサイト同様に広告での収入が主であり、無料でサービス提供することで、集まった会員を相手に広告を行うことで賄っている。

ヤフーやGoogleなどポータルはアクセスを集めて広告価値を定める。個人レベルでもわかるようにブログやYouTubeにせよ、稼げているのはアクセスがあるからであり、すべては広告収入によるものだ。つまりはアクセスがあれば稼げるという単純図式とも言える。


「時代を知ればカンタン」

人が見たいと思うもの、必要とされるもの、便利に役立つもの、皆さんが普段から見たり聞いたり使っているものがヒントになるだろう。使う側でなく、使われる側に立つことで人生が大きく変わる。

アイデアは単純で良い。単純だから受け入れてもらえる世の中だから難しく考えると誰も寄り付かないでしょう。料理のレシピだけで大儲けしている人もいれば、世の中にある情報を整理して公開してるだけで数百万を簡単に稼ぐ者もいる。

身体を張って視聴者を喜ばし、数億もの広告収入を得たり、そんな動画を集めただけのサイトやアプリで二次的な利益を手にしたり、あの手この手で市場は盛んである。何にせよ、宝くじを当てるより高い確率がある億万長者への道だから挑戦しないと損でしょう。

考えるのは人が集まる何かである。つまらないイベントを企画して集客に失敗したり、スーパーアリーナを借りてジュリーに逃げられる心配はなく、机上の上か手の平(スマホ)で思いつき行動できれば誰にでも勝てるチャンスがあるのは理解できるだろう。


「眠っている財産を叩き起こせ」

有料でも使ってもらえる何かか、無料で公開して多くの人に支持される何かである。新しいアイデアも良いし、今あるものを簡単にするだけでも良い。出会い系などはもっと簡単でも良いだろうし隙いる間はかなりある。

マッチング系はまだまだ売るほどのアイデアがあるだろう。例えば人手不足の世の中、バイトや雇用は社会問題であり、改善できるヒントは沢山ある。中国は男が余って結婚できないというから他の国と繋げた国際婚活アプリを考えたり、日本を飛び出しても良い。

メルカリのような売買サイトで、卸売商材を専門にするとか、貸した金を取り返してくれる人を探すためのマッチングや噂だけを掲載するリークサイトも面白いだろう。海外にはあって日本にはないものはかなりある。もちろん逆もそうだ。


「無料ダウンロードで稼ぐ」

アプリの場合は、ダウンロード数と登録会員数に加えて使用頻度も価値として加わるが、基本的には、まずダウンロードさえしてもらえたら活路は確実に開ける。

面白そうだったり欲しいツールだったり、あるいは参加してみたいとか探していたもので、とりあえず無料ならダウンロードはしてもらえる。重要なのはその次の話になるが、まずダウンロードされないと話にならない。

アプリはwebサイトより簡単に際立てられることがメリットにある。ホームページを作っても相当のコンテンツを用意してアクセスアップに必要な宣伝をしないと誰も見に来ないだろう。サイトを無料で作ったとしても数百万円レベルのCMが必要になるのがビジネスである。

インターネットの世界で目立てるのは、ほんの僅かであり、これは至難の技が必要で金も時間も膨大かつ永続的にかかってしまう。それで稼げるかと言えば全然違う。しかし稼げる基盤はできる。造成した土地に基礎だけ打ってもまだ家じゃないし住むことはできないのと同じだが、基礎までの工程は重要だ。


「なければ作れるコンテンツ」

ビジネスで最もカンタンなアイデアの行き先は、ありそうでないものを見つけられるセンスによって大きく変わる。新しいものを生み出して世に送り込むのは大変だが、あるものを改良したり一工夫は誰にもチャンスがある。

スリッパを半分に切ってダイエット用としてアイデアを出した主婦はライセンス料だけでもイニシャルで2000万という数字を稼いだ。目の前にあるものに工夫を凝らして用途を明確に出来たことによる報酬である。

まず目の前にある物や事、あるいは人の行動のすべてにビジネスチャンスがある。そこにあるもの、ないもの、加えたり削ったり、切ったり貼ったりでプロダクトできるが、ここでの本題はアプリである。

手の中にある世界であなたを億万長者へと導くためにやるべきことと考えることがあり、それを実行しようとするチカラで働くことができるなら時代にマッチした低リスクなるアプリビジネスを推奨したいと考える。

そのために必要な知識と技術と安値で提供し、多くの起業家に新しい道を提供している。また本件ではコンテンツまで相談に応じて提案などもさせて頂くことで、難しく面倒で高いアプリビジネスを安くて簡単にしてコンプリートする。


「負けないコンテンツ勝負!」

究極にどうしようもないモノを提案するつもりはないので、ある程度のモノならそれなりには稼げるのがアプリの良いところだ。まず万単位のダウンロードは意外にも簡単にクリアできるだろう。

そこで認められれば数十数百万の数字を叩き出せるが、そこまで行くと年収換算も数千万から数億の規模になるので、ちょっと大袈裟になるが、可能かどうかと言えば可能な範囲である。

それにはコンテンツが命であり、またキャッチも必要だし、宣伝や広告などプロモーションの仕掛けも然り、いずれも怠りや滞りなく実施することでコンプリートできる。

しつこいくらいに綴っているが、そもそもアプリで何をするのか、そこが重要になるが、そのアイデアを提案するのが仕事なので、その中から選定したりリライトしたりしてオリジナルを作っていく手段もあれば、やってみたい何かを提示してもらえれば精査して組み立てることも可能だ。

企画提案から製作に流通と知識と技術は揃っている。またアプリ専用の特殊なSEO があり、ストア内で目立たせることが可能。これらのスキームとテクニックを是非とも活用して頂きたいと思う。


「実はサイトやアプリは売買できる」

作ったサイトやアプリは無価値にはならない。目的と機能がある程度整ったものでデザインにも印象があるものならばそのサイトは確実に売れる。

自分のための単なる自己紹介サイトは流石に難しいが、商品の売買や記事のまとめサイトなど中古でも割高で取り引きされている。そういった市場があるということも、この手のビジネスには付加価値が伴ってくる。

サイトは売れるし、また買うことも出来る。これは覚えておいたほうが良いだろう。アクセス数や売り上げ、あるいはドメインの強さなどで価値が決まるが、良いもの悪いもの、色々あって市場は盛んである。

アプリも然り、かなり高値になるが、ストア流通しているマトモなモノなら数十から数百万の価値も珍しくはない。ダウンロード数が数十万を超えるものなら、アプリの価値も数十万以上で、コンテンツ次第では一千万を超えて取り引きされる例は少なくない。

つまりは、ビジネスとして価値あるものを作ろうと努力すれば、その見返りは必ずあるということ。それは決して無にはならず、商売の岐路に立ったとき、売るか続けるか、どのようにしていくのか、そんな具合にも考えられる場ともなる。

また売り上げがあるなら商業価値は必然的に高くなるが、売り上げがゼロでも価値はゼロにならない。Facebookが代表的な例で、莫大な会員数だけで数千億まで価値をあげた。まだ広告事業を始める前で売り上げが存在しなくても資産は増える一方だった。

価値の決め方は、売り手ではなく、それを求める買い手の判断になるが、人が集まる、あるいは集まっている環境は誰もが欲しい場所であり、それだけで商業価値は必然的に広告価値となり多くの企業が欲しくなる。


「上手くいけば長者にもなれる」

要するに人が欲しいもの、必要としているもの、あるいは今あるものを簡単かつ便利にできるもの、これを見つけたら億万長者である。

それぞれ色んなアイデアが浮かぶと思うが、自分を軸に半径数メートルの範囲に間違いなくヒントがあり、同時にチャンスを失ってきたとも言えるだろう。

蓋を開けてみたら、そんなもんで良かったのか? というものばかりと思うだろう。Facebookにせよ、出会い系にせよ、SEXの相手を効率よく探したいがために頑張って作られたものだ。

キッカケなんて自分の欲望とかそこらに転がっている程度のものだ。今まで見過ごしてきた風景や光景に動作や動向などなど、異なる目線で改めれば全く違う世界観を見ることができるはずだ。


「いざ、勝負!」

独立や起業を考えたり、副業や兼業でもっと稼ぎたいと試みたり、とにかく稼ぎたいと思ったら是非、相談してください。

間違いなく、役に立てます。

人、物、場所、空間、なんでもプロデュースします。プロデュースとは制作ですから、何でも作ります。商品や商材はもちろん、噂や情報、パワースポットまで作ってます!

アイデアと企画力で独立・起業から既存事業について幅広く対応しております。